トトロの都市伝説!! 狭山事件との激ヤバ3つの共通点!!

宮崎駿監督が手がけた名作アニメ「となりのトトロ」が

通算15回目の放送がなされました。

15回目ながら平均視聴率がなんと14.2%を記録したそうです。

スゴイ人気ですよね。

話はガラリかわりますが、この記事のタイトルにもなっている

トトロと都市伝説の一つに狭山事件との驚愕の共通点が

あるというのです。狭山事件について分からない方が

多いと思いますので事件の詳細について説明しながら

進めていきたいと思います。お時間のある方は

最後までお付き合いください。ゾッとする共通点が明らかに…!!

20100602110542.jpg
引用元:http://d.hatena.ne.jp/katokitiz/20100602


狭山事件について

皆さん、狭山事件を知っていますか。

1963年5月1日に起きた誘拐殺人事件です。

ある家族の四女が夕方6時になっても帰宅しなかったのです。

この日は大雨が降っており、16時30分頃に長男が心配し

学校まで迎えに行ったのですが、すでに四女は帰ったとのこと。

その後いろんあ場所を探しましたが四女を見つけることが出来ず…

仕方なく長男は19時頃に帰宅したそうです。

そしたら、脅迫状が届いており身代金を要求する内容だったそうです。

通報し捜索が始まったようですが残念ながら、5月4日に四女は遺体で

発見されたそうです。さらに、この事件では関係者と思われる計5人が

次々と自殺したというかなりゾッとすることも起きたそうです。

そんな恐ろしい事件『狭山事件』とあの名作アニメ『となりのトトロ』に

ホントにゾッとする共通点が存在しています。

ただの偶然なのか、宮崎駿監督が意図的に手掛けたのかは不明ですが

『狭山事件』=『となりのトトロ』が成り立つ激ヤバ共通点を

3つご紹介していきます。正直、この共通点を知ってしまった私は

今後『となりのトトロ』を見るたびに、狭山事件のことを思い出すでしょう。

それを考えるだけで…もう『となりのトトロ』見れませーん(泣)


【スポンサードリンク】





となりのトトロと狭山事件の3つの驚愕の共通点


①となりのトトロと狭山事件が同じ地域


まず、狭山事件は名前の通り埼玉県狭山市で起きた事件です。

そして、となりのトトロの舞台ですが、映画を見ているだけでは

特定できませんが、あるヒントがあるんです。

それがおかあさんが入院している病院です。おかあさんが入院している

『七国山病院』のモデルとなったのは、狭山丘陵にある『八国山病院』という

病院らしいのです。『八国山病院』は、末期患者や精神病患者が入院している

病院だったとされています。

そしてトトロの由来ですが、『所沢(ところざわ)』『所沢の隣(ところざわのとなり)』という説があるようです。

映画の中でサツキやメイが住んでいるのが『松郷(まつごう)』なんですが


実は所沢市に『松郷(まつごう)』があるんですよ。確認のためグーグルマップで

検索したら、ありました(恐)舞台が一致するということは、ほぼほぼ間違いないのではないでしょうか。

でもあくまで都市伝説です。






②狭山事件で殺害された被害者の年齢が同じ??

となりのトトロでは、サツキが12歳、メイが4歳。足すと16才になります。

そして、狭山事件で殺害された被害者の当時の年齢が16才。

これは偶然でしょうか。必然でしょうか。宮崎駿監督に問いたいですね。

マジでゾッとしませんか。このことを知った時、私は鳥肌が立ちましたよ。







③狭山事件が起きた『5月』がサツキとメイの名前に…


これが個人的に一番ゾッとした共通点ですね。

狭山事件は起きた1963年5月におきてしまいました。

1日に行方不明になりその3日後の4日に遺体で発見されました。

狭山事件が起きた『5月』がとなりのトトロのサツキ(皐月=5月)と

メイ(英語で5月=May)の名前になっているのです。ただの偶然でしょうか。

これは正直、宮崎駿監督が意図的に作り出したことではないでしょうか。

都市伝説にしては、かなり現実味がある共通点です。

たくさん名前の候補があったと思いますが、なぜ

このサツキとメイの名前をあえて選んだのか。不思議でなりません。

ただ、ジブリでは一応公式ブログで、都市伝説を否定しています。

あくまで都市伝説なので、深くは追及しませんが

あまりにもゾッとするきょうな共通点が多いことは事実ですよね。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。